イタリア語コレポン代行業務の種類

イタリア語によるコレポン代行業務には、以下の3つの種類があります。

①メールのみによるコレポン代行

②メールとWhatsAppなどのメッセンジャーアプリによる混合コレポン代行

③WhatsAppなどのメッセンジャーアプリのみによるコレポン代行

​それぞれの違いは以下のとおりです。

①メールのみによるコレポン代行

イタリア側とは、E-mail によるやり取りのみとなります。

 

 

 

 

 

 

1 e-mailとは?

イタリア語200単語までのe-mail 文面を指します。                                               

200単語を超える場合は、超過するイタリア語1単語ごとに追加料金が加算されます。

メール回数とは?

e-mailでのやり取りを指します。

メール回数は次月に繰り越せません。

メール回数の数え方

例:日本側からイタリア側にメールを1回送り、それに対して先方からメールで返事がある場合は、合計2回と数えます。

 

メール回数が契約期間の最大回数を超える場合

1メール当り追加料金が加算されます。

 

メッセージ回数とは?

WhatsAppなどのメッセンジャーアプリを使用したもので、メッセージ1送信を1回とカウントします。

 

②メールとWhatsAppなどのメッセンジャーアプリによる混合コレポン代行

イタリア側とは、メールに加えてWhatsAppなどのメッセンジャーアプリを使用したやり取りとなりますので、コミュニケーションがより迅速化されます。

 

 

 

 

③WhatsAppなどのメッセンジャーアプリのみによるコレポン代行

イタリア側とはWhatsAppなどのメッセンジャーアプリによるやり取りのみとなります。

*契約料金は、依頼される代行業務の具体的な内容やビジネスの規模などを勘案した上で個別にお見積りさせて頂きます。

 下記までどうぞお気軽にお問い合わせください。