• Naoaki KURODA

【おじさんでもOK】WordPressを使った簡単なブログの始め方

「独自ドメインを使ってブログを始めたいけど、具体的にはどんなステップが必要なの?パソコン以外に必要なものはなにがあるの?自分だけで簡単にできるの?」 独自ドメインでブログを開設する一番簡単な方法をおじさんでもわかるように教えてください。

WordPressを使用したブログやサイトの作成の仕方はインターネット上に溢れていますので、色々な情報を取ることは可能だと思います。

しかし、いかんせん情報が多すぎて、結局なんだか難しく感じてきてイヤになってしまう私と同じおじさん世代も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、このWordPressを使用して自分の新しいブログを作る最も簡単な手順を、5つのステップに分けて解説します。

この記事を書いている私は、10年以上前から独学でホームページビルダーというソフト等を使用して苦戦苦闘を続けながらも自分のサイトをいくつか完成させ運営してきました。

近年はwordpressという素晴らしいプラットフォームを使用したブログの作成に移行しています。

それではさっそく独自ブログの立ち上げ方を見ていきましょう。

準備するもの

まず手元にすぐ必要なものは、次の3つだけです。

  1. インターネットに接続しているパソコン

  2. メールアドレス

  3. ご自身のクレジットカード

WordPressを使用した自分ブログの始め方(所要時間:最短1時間~数時間)

一番簡単な5つのステップの概要は下記のとおりです。

  1. ステップ①:ドメインを取得する。

  2. ステップ②:サーバーをレンタルする。

  3. ステップ③:ドメインとサーバーを結びつける。

  4. ステップ④:WordPressをインストールする。

  5. ステップ⑤:WordPressで使用できるテーマ(ブログの見た目の構成)を設定する。

ドメインとかサーバーとかいう言葉で、われわれおじさんは「あー、わからん。」となるかもしれませんが、Don’t worryです。

全く難しくありません。順を追って説明します。

ステップ①:ドメインを取得する。

まず「ドメインって何?」という方もいらっしゃると思いますので説明します。

ドメインとは、自分のブログの表札名です。自分のブログを見て欲しい時に友達に知らせるインターネット上の公式名兼住所です。

たとえば、私のこのブログは、https://www.monoblog.tokyoが正式なブログのドメイン、すなわち公式名兼住所です。

ドメインを取得するというのは、https://www. より後の、monoblog.tokyoの部分を自分で自由に決めるということです。

このドメインを取得するためには、まずこのドメイン販売会社から世界中で誰もまだ使用していないものを選んで、事前に購入しておく必要があります。

ドメインを販売しているサイトはたくさんあるのですが、私もいくつか購入した、お名前ドットコムをお勧めしますので、お名前ドットコムで世界に一つだけのご自分のドメインをまず購入して取得しましょう。

≫お名前.com

ドメイン名はどうしたらいい?

ドメイン名はなんでもOKです。しかし、特に理由のない限り日本語ドメインは避け、アルファベットで考えましょう。

また、ドメイン名の末尾は、[.com]、[.co.jp]、 [.net]、 [.me]、 [.org]など、さまざまなパターンがありますが、基本的には [.com]を選んでおけば問題ないと思いますし、私のように地域性を前面に出したい方は、[.tokyo]や[.osaka]のようなものでも構いません。

お名前ドットコムでご覧になれば気が付くと思いますが、末尾を[.co.jp]にするのは会社がほとんどだと思いますので、他の末尾をつける時よりだいたい割高になっています。

ステップ②:サーバーをレンタルする。

「サーバーってなに?」という方に簡単に説明すると、自分が書くブログ記事や添付写真などをインターネット上に公表するために保管しておく保管庫のことです。

このサーバーもいろいろなところがあり、サーバー使用料もいろいろあるのですが、もし、将来的にwordpress以外でもサーバーを使用する可能性がある場合は、エックスサーバーのX10プランをおすすめします。

» 月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

もうここまでのステップで、ブログ記事や写真の保管庫を購入し、それに住所と名前を付けた状態になります。

ステップ③:ドメインとサーバーを結びつける。

お名前ドットコムでドメイン名を購入し、エックスサーバーでデータの保管庫を購入したら、今度はその二つを結びつける作業が必要になります。

この「結びつけ」、「紐づけ」をしないと、ドメインと保管庫が関連付いていないので、データのやり取りができません。ここは非常に重要です。

お名前ドットコムで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定方法 https://wp-exp.com/blog/domein-xserver/

※補足情報:エックスサーバーの管理画面内でもドメインを取得できるのですが、お名前ドットコムで購入する方が安いです。コスパ重視の方にはお名前.comをお勧めします。

ステップ④:WordPressのプラットホームをエックスサーバー内にインストールする。

次のステップでは、wordpressというブログやサイトを簡単に編集できる無料のソフトウェアをご自分のPCでダウンロードし、自分が購入しているエックスサーバーのデータ保管庫の中に収蔵します。

技術の進歩は目覚ましいもので、この作業は、エックスサーバーの管理画面からワンクリックでWordPressのインストールができます。

エックスサーバーでWordPressを自動インストールする方法はこちらをご覧ください。 https://www.xserver.ne.jp/manual/man_install_auto_word.php

ステップ⑤:WordPressテーマ(テンプレート)の設定

エックスサーバーに無料ソフトウェアWordPressのプラットフォームをインストールした後に、最後に必要となるステップは、自分好みのテーマ(テンプレート)を選ぶことです。

このwordpressのテーマは、自分がこれから作ろうとするブログやサイトの固定されたフレーム(枠組み)になるもので、世界中からあなたのサイトを訪問者が見に来た時に最初に目にする色であり形となります。

これらのテーマは世界中の国々で作られているので、無数にあります。

有料と無料のテーマがありますが、有料のほうが機能的には充実しています。

もし無料版で探すなら

STINGER https://wp-fun.com/howto/page-1023

もしくは

XEORY https://xeory.jp/

有料版ならOPENCAGE ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」

気に入ったテーマが見つかったらWordPressの管理画面からそのテーマをインストールしましょう。

ちなみに私は、マナブさんというとても有名なエンジニア兼ブロガーの方が制作された、とてもシンプルな感じのテーマファイルが気に入ったので、下記のリンクから購入して使用しています。

https://manablog.shop/manablog-copy/

とても使いやすく機能的にも非常に優れたものなので、こちらもおすすめです。

はい。ここまでの5ステップで、なんともう世界に一つしかない独自ドメイン付きのあなた独自のブログの本体の色と形と、そのブログ関係データをすべて保管するサーバーも準備ができた状態になります。

あとは記事を書いていけば今日からもう立派なブロガーです。

いかがでしたでしょうか?

これを読んでくださった方々が、「よし俺も(わたしも)いっちょうやってみよう!」と思って新し行動を起こしてくだされば非常に嬉しく思います。


#LIFE

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示